小牧の図書館を考える会

平成26年4月に 小牧市の 山下史守朗市長は 「武雄市モデル図書館」を小牧に建設すると発表されました。  「武雄市モデル図書館」とは何か。小牧市民にとって良い物なのか、それらを市民の皆さんと考えていきたいと思います。

みなさんのご参加お待ちしています           これからの図書館をご一緒に考えましょう

みなさ~ん 新小牧市立図書館審議会委員も決まり、いよいよ始まります。会から共同代表の渡辺も委員として参画することになり、市民のみなさんの声、意見を審議会に反映させていきたい。その第一歩として、私たちは、みなさんとご一緒に、学び、語り合い、市…

3月18日(金)午後2時~ 住民監査請求結果「報告会」

昨年実施された「現在の新図書館建設に関する住民投票条例第9条の情報提供の中立性の保持について」の監査請求結果の報告会が行われます。 みなさん ぜひお出かけ下さい。

「図書館から地方自治を考える」講演に        四百名弱の参加で活発な意見交換 !

3月6日(日)東部市民センターで四百名弱が参加して、鳥取県知事や総務大臣を務めた片山善博慶応大学教授の講演と参加者による意見交換会を行いました。 片山教授は、「地方自治とは、地域のことは地域住民で決める。地域住民が責任を持つことが重要。」「…

高校生の声も活かした図書館をつくろう

2月23日(火)は、小牧高校と図書館前で講演会の宣伝と図書館の建設場所を三つの選択肢から選ぶシール投票を実施しました。 高校生から「今の場所は静かだし、勉強に使いたい。」、「電車通学だから駅前に新しい図書館欲しい」、「駅前でお金のかからない…

市民の声活かした図書館つくろう                 三つの選択肢のシール投票

渡辺共同代表他6名が、アピタ小牧店前で講演会の宣伝と図書館の建設場所「現図書館のリニューアル」「ラピオに移設」「駅前に新図書館建設」の三つの選択肢から選ぶシール投票を実施しました。多くの方が足を止め「お金のかからない方法が良い」とか「ラピ…

やっと、市長と考える会の懇談が実現!!

2月9日(火)考える会の5名と市長の懇談が初めて行われ、前進した回答は「審議会委員に会のメンバーも入れるよう前向きに市教委に打診する」との回答があった程度。 しかし、市長は「駅前を活性化したい。駅前に図書館を建てるしかない」。その一方で「建…

市民参加の審議会条例 全議員の賛成で可決

2月8日(月)臨時議会で新しい図書館建設に向け、市民参加の「新図書館建設審議会」が全員一致で可決されました。 市側から「ゼロベースで検討」と言いながら、中身を見ると問題や疑問点が一杯です。市民公募委員たったの4名これで市民の意見聞くことにな…

【拡散大歓迎】 片山善博慶応義塾大学教授を招いて 『図書館から地方自治を考える』講演会開催!

学習・研究して市民の方々に発信することが重要と考え、片山善博慶応義塾大学教授を招いて「図書館から地方自治を考える」講演会を開催します。3月6日(日)小牧市東部市民センターで 小牧の桃花台にある小牧市東部市民センターで、3月6日(日)に行いま…

与えられたものでなく自分たちで創っていく図書館を

住民と自治(2016年2月号)に掲載された「住民投票で市民の良識示す、市民のための小牧市立図書館をめざして」の記事を添付しました。 私たちは、今回の住民投票で一番重要な事を学ぶことができました。それは、自ら「声を出し行動する」ことが、自分を…

約三百万円を小牧市に返還するよう           住民監査請求を提出

12月22日(金)監査請求代表者の伊藤宏行前市議ほか約160名の連名で、山下市長に「住民投票条例の、市長は市民が適正に判断できる情報を提供しなけれなならない」に反して、新図書館建設の一面的な情報しか提供されず『新図書館建設計画の賛成に誘導…

的確に答えていない質問項目など 山下市長に再度「申入書」提出

12月22日(火)山市長に、渡辺共同代表他4名は「10月21日に申入した回答を11月18日に受けましたが、回答内容で『理解ができない。的確に答えていない。回答不足』など、疑問点、問題点を再度文書にして」再提出しました。(別紙再申入書参照) …

12月議会の市長答弁                図書館建設のA街区と指定管理を              改正以前に戻す条例追加提案

<拡散大歓迎 ご意見をお寄せください。お待ちしています。> ◆ 市民クラブ・小川議員の質問に対し(市長は同じことの繰り返しでた) ・中断して立ち止まって市民の意見を聞いてやっていきたい ・民意の中身を吟味して、丁寧に進めていきたい ・委託契約のど…

「ツタヤ図書館」のパブリックコメント                反対意見 約76%

11月27日、新図書館建設基本計画案(ツタヤ図書館)のパブリックコメントの公募意見202件を公表しました。(小牧市のホームページに掲載) 私たちの独自判断での内訳は、反対が約76%(11/28付・毎日新聞では約75%)。反対が、先の住民投票結果…

多くの市民から対案は示されている

11月27日に公開された「パブリックコメントの意見」を見れば、多くの市民から対案は示されています。主なものは1、基本計画にも示された「市直営」の図書館運営2、だれでも気軽にいける味岡・東部・北里及び西部・南のコミュニティセンター など地域の…

「ツタヤ図書館建設計画」のパブリックコメント公表される

11月27日(金)に 新図書館の基本設計案(ツタヤ図書館)のパブリックコメントで寄せられた意見が公表されました。(小牧市のホームページに掲載) ● 意見提出者数:200名プラス2名 ● パブリックコメント実施期間:平成27年8月17日~9月15日 ● 閲…

「報告&学習」会場 主な発言・感想

11月8日(日)に行った「報告&学習」会で、参加者の主な会場発言や感想を取りまとめました。 岡本さんのニュースです。

市民の意思明らかなのに                  山下市長 ツタヤ図書館あきらめず

25日、山下市長の「白紙にせず現計画検証」などの新聞報道がありました。 市民の意思は、「現在の新図書館建設反対⇒ツタヤ図書館ノー!」が多数でした。その時、山下市長は「住民投票結果は尊重し、真摯に受け止め・・」と発言していたのに、これは市民の…

山下市長の 姿勢と度量のなさ出た回答

小牧市長に対し小牧の図書館を考える会は、10月21日「市長との懇談及び市民への情報提供資料の提供・公開について」を申入れし、11月18日(水)までに、直接、山下市長から文書回答をお願いしますと申し伝えてありました。 ところが、17日電話で「…

「 何が市民に否決されたのか 」

小牧の図書館を考える会会員の岡本さんが、住民投票の「何が市民に否決されたのか」の冊子を作成されたので、掲載します。全国のみなさん積極的に活用して下さい。

市民のための図書館めざし 約百名参加して活発に意見交流

昨日(8日)中部公民館大会議室で、市内だけでなく県外も含め「住民投票 報告&学習会」に約百名が参加し、これからの小牧の図書館のあり方やどのように「市民の意見を取り入れた図書館をめざすべきか」など活発なご意見が出されました。 「市民のための図…

11月8日(日)の「報告&学習会」の会場変更

同じ中部公民館(メナード美術館横) 学習室から大会議室(4F)に変更 当初計画の学習室は定員が少ないため、定員244名(イスのみの場合)の大会議室(4階)に変更しました。学習、報告など時間・内容は変わっていません。参加は自由です。市民のみな…

市民による市民のための図書館建設を実現させよう

本日、午後2時から「山下市長との懇談会の開催、『市民による市民のための図書館建設計画』の実現をすすめて下さい。」など9項目の申入れ」を行いました。事前に、ぜひ市長のご出席をお願いしたいと要請していましたが、「公務のため」と言うことで、市長…

小牧の住民投票結果と今後の活動&学習

住民投票ご協力ありがとうございました。結果はもうご存知のことと思いますが、投票率50%を超え、反対3万2352票、賛成2万4981票、7371票の差をつけて勝つことができました。 しかし、開票結果後の市長の会見では、「いったん立ち止まって、現…

住民投票を受けて、おかしな発言

5日の朝日新聞のこの記事 www.asahi.com に聞き捨てならないコメントが載っています。 CCCの広報担当者は5日朝、朝日新聞の電話取材に対し、「建築費用の問題が問われたと認識している。CCCとしても高いと思っていたので、再検討の機会が得られた意…

ツタヤ図書館反対多数 市民の良識の勝利

10月4日(日)午後9時15分から「ツタヤ図書館」建設の住民投票の開票が行われ、その結果『市民の良識』が勝利しました。 山下市長の権力を使った一方的な「建設ありきの市広報、選挙公報」と、公費を使った全戸配布など公正・公平を欠いた宣伝に対し、…

選挙運動最終日 太鼓の音を合図に パレード 街宣と!!

図書館計画に対する住民投票がいよいよ明日になりました。選挙運動も本日が最終日です。午前中は街宣車2台で、流しと止ってのスポット宣伝。 午後2時からは、小牧駅で太鼓を響かせ出発。市街地を回り小牧駅に戻るコースをパレード。風船を沿道で渡しながら…

山下市長なりふり構わず 市広報10/1号にも掲載

住民投票条例の第9条に「市長は、住民投票の適正な執行を確保するため、市民が適切な情報に基づいて判断できるよう必要な情報提供を行うものとする。2項 市長は、前項に規定する情報の提供に当たっては、中立性の保持に留意しなければならない。」と規定さ…

公費を使って建設すすめる「公報」全戸配布

山下市長に即刻中止と公平な取り扱いを求め抗議 28日(月)10時山下市長に「住民投票の不公平の是正と選挙に向けた公報の中止を求める抗議書」(別紙参照)を渡し、市の姿勢を追及しましたが、こんな重要な事案なのに、市長又は答弁できる担当者が出てく…

「図書館友の会全国連絡会」より山下市長への要望書が

「図書館友の会全国連絡会」より山下市長への要望書が提出されました。 totomoren.net totomoren.net 小牧市の図書館問題は様々なメディアにも取り上げられております。 図書館を市民の手に取り戻す活動は、全国から賛同を得ております。 小牧市に、健全な住…

そもそも、なぜ住民投票?

10月4日の住民投票に向けて、街で宣伝活動をしていると、 「そもそもなぜ住民投票なの?」とか 「住民投票で反対すると、図書館ができなくなるの?」といったようなご意見を伺います。 今回の住民投票は、今進められている図書館建設に対する賛否を問うも…

えっ~ 1階は6m、2・3階は各5mも なぜそんなに高いの?

9月14日市長に「パブリックコメントに記載がない「各階ごとの階高」を教えて下さい。」と申し入れた。市長から「情報提供については、条例第9条第2項の規定の「中立性の保持に留意」するため、これまでの経緯や過去に行った公表、または市議会における…

小牧駅前での宣伝 交代でマイク握り

26日(土)10時から小牧駅前(建設予定地)で、マイク宣伝。参加者が、交代でマイク握り、山下市長がすすめる「図書館という名前を利用した大手レンタルショップの『ツタヤ図書館』に反対しましょう」10月4日の住民投票には「新図書館計画の反対に『〇』を書…

なぜ山下市長は図書館建設について市民の声を聴かないのでしょう?

これは今の図書館建設についての出来事を時間にそって並べた図です。 (出典: 密室の中で進む建設計画 ) 緑色が市民意見を聞いた機会になりますが、 平成21年3月の基本計画策定まできめ細かに行われていた聴収が、 今の建設計画が活発になった平成26…

青空の下 元気よくパレード

シルバーウイークの最終日23日(水)午後3時から小牧駅に集まり、小牧市役所まで「新図書館建設反対・ツタヤ図書館いらな~いパレード」を約50名参加して1時間行進しました。 「図書館でないツタヤ図書館はいらな~い」「反対に『丸』を書きましょ~う…

ブックマウンテンとは?

小牧市の説明によると、新図書館には「ブックマウンテン(本の山)」というものが設置されるそうです。 (市の説明会における資料) この「ブックマウンテン(本の山)」は オランダのスパイケニッセというところにあるものを参考にしているようです。 オラ…

小牧市新図書館計画反対運動に対する皆さんの声

小牧市新図書館計画反対運動に対して、様々な皆様からご声援をいただいております。 中にはチラシなどのご提案も頂き、運動の中で参考にして使わせていただきたいと思っています。まことにありがとうございます。 todotan さんには、以下のようなチラシ原稿…

楽しく 北里の説明会場前の宣伝

18日(金)午後6時30分頃から、入口前で横断幕を掲げ、ハンドマイクで訴え、ビラ配布しました。 子どもさんも参加され、楽しい宣伝行動でした。子どもさんがビラを手渡すとほとんどの方が受け取りました。大人、特に男性のは??? 7時になったので、…

住民投票条例制定を受けて公平、公正な取り扱いと公報発行の申し入れ

18日(金)山下市長の不誠実な回答なども含めて、選挙管理委員会に申入れしました。 住民投票の選挙に対し、私たちの「市長への申入書とその回答」の資料を添付して、次のことについて9月24日(木)までに回答を求めました。 住民投票条例制定を受けて…

「新図書館建設の計画の是非を問う」情報提供の申入れと回答

私たちは、新図書館建設の計画の是非を問う住民投票条例に基づき9月14日山下市長に対し、下記8項目を申し入れたところ17日(木)に回答がありました。 投票条例で市長は、「市民が適切な情報に基づいて判断できるよう必要な情報提供」することが明記さ…

住民投票の勝利に向けての支援要請

※当ブログのシステムトラブルの為、更新が滞っておりました。 順次、遡って更新させていただきますので、ご了承ください。 小牧市新図書館建設に対する住民意向を確認する住民投票が実現いたしました。 署名いただいた小牧市民の皆様、運動に携わっていただ…

住民投票条例制定を受けて市長に対する要望書

新図書館建設計画に関する住民投票条例制定を受けて、山下市長に以下の要望書を提出いたしました。 同住民投票条例には「第9条」として、「市長は、住民投票の適正な執行を確保するため、市民が適切な情報に基づいて判断ができるよう必要な情報提供を行うも…

「新図書館の建設計画白紙にする住民投票」を求める署名が6001筆集まりました!

8月6日(木)に6001筆集まった「住民投票を求める直接署名」を選挙管理委員会に提出しました。同日、同じ会場で、記者会見がありました。朝日・中日新聞など新聞社&中京テレビ等のテレビ局から多くの質問がありました。翌日の新聞・テレビで報道があ…

署名活動スタート!皆さん、小牧山アピタ南側、7月4日(土)午前10時に来て下さい!

梅澤幸平氏懇談会 小牧市中部公民館で開催しました。

6月13日(土)小牧市中部公民館で梅澤幸平氏(元滋賀県立図書館長)をお招きし、講演&懇談会を開催しました。 講演内容の一部をご紹介いたします。 「図書館はなぜ、無料なのか?住民から見た図書館の姿とは? 図書館は人集めの人寄せ看板ではない。 そして…

ムダ使いやめよう署名&住民投票チラシ

梅澤幸平氏懇談会&総会のご案内

「駅前図書館への要求」への小牧市長からの回答

平成27年3月25日付け要求事項への回答がありましたので、公開します。 皆さんのご意見を投稿して下さい。

小牧の図書館を考える会 総会の場所訂正

総会の場所名を訂正します。 誤:学習室2 → 正:研修室2 申し訳ありませんが、再度、御確認下さい。よろしくお願いいたします。

市民重点要求・新図書館 3・25小牧市役所での懇談

2014 市民重点要求・その回答、懇談 2月12日 AM9:30 「平和で住みよい小牧をつくる会」 子育て・保育・教育などの要求をはじめ、さまざまな要求が2014.1.6に提出されていました。市役所各担当部署責任者&担当者から回答がありました。…

小牧の図書館を考える会 主催 12/22懇談会 チラシ

12/22 (月・祝)に開催しました、小牧の図書館を考える会 主催の「懇談会」の内容をまとめたチラシを作成しましたので、掲載しました。