読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小牧の図書館を考える会

平成26年4月に 小牧市の 山下史守朗市長は 「武雄市モデル図書館」を小牧に建設すると発表されました。  「武雄市モデル図書館」とは何か。小牧市民にとって良い物なのか、それらを市民の皆さんと考えていきたいと思います。

与えられたものでなく自分たちで創っていく図書館を

 住民と自治(2016年2月号)に掲載された「住民投票で市民の良識示す、市民のための小牧市立図書館をめざして」の記事を添付しました。
 私たちは、今回の住民投票で一番重要な事を学ぶことができました。それは、自ら「声を出し行動する」ことが、自分を含めた市民のくらしを「与えられたものでなく、自分たちで創っていくもの」であり、そのことが「住民自治」ではないでしょうか。
 私たちは、もっと図書館について学習しながら、市民の意見の反映された図書館、市や地域の中心になるような図書館つくりにがんばります。ご支援よろしくお願いします。

 ご意見や助言もよろしくお願いします。

f:id:aoiumitosora7:20160122182909j:plain

f:id:aoiumitosora7:20160122182939j:plain