読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小牧の図書館を考える会

平成26年4月に 小牧市の 山下史守朗市長は 「武雄市モデル図書館」を小牧に建設すると発表されました。  「武雄市モデル図書館」とは何か。小牧市民にとって良い物なのか、それらを市民の皆さんと考えていきたいと思います。

埼玉県上尾の図書館を考える会結成総会に        小牧の取り組みの報告 160名以上参加

埼玉県上尾市でも、市長の市民の意見聞かないで「トップダウン」の新図書館建設に対し「上尾の図書館を考える会」を立ち上げた。
16(土)17(日)上尾の夏まつり中なのに、日曜の午前中に上尾コミュニティセンターで160名以上が参加して「上尾の図書館を考える会」を結成し、市長の提案に「賛成か反対か」の市民の声を活かした「住民投票」に取り組むことを決めました。
みなさん、家を買う場合「場所、金額や間取り」など家族で話し合って決めませんか。家族=市民の声を聞いて決めてほしいとだれでも思いませんか。結成集会に、参考になるかどうかわからないが、小牧の「住民投票の取り組み」を報告させていただきました。

なぜ? 市民の声聞いて進めないのかなぁ~

なぜ、市民の声聞いて進めないのかなぁ~。行政って市長のものでなく、市民のものなのになぁ~。市民が主人公実現したいなぁ~。
なお、東京新聞の記事を掲載させていただきます。
皆さんのご意見お待ちしています

f:id:aoiumitosora7:20160718172336j:plain

f:id:aoiumitosora7:20160718172450j:plain