読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小牧の図書館を考える会

平成26年4月に 小牧市の 山下史守朗市長は 「武雄市モデル図書館」を小牧に建設すると発表されました。  「武雄市モデル図書館」とは何か。小牧市民にとって良い物なのか、それらを市民の皆さんと考えていきたいと思います。

会員の声   第10回の傍聴者40名以上           次回以降も傍聴しましょう 

 今、新小牧市図書館建設審議会の真っ最中。第10回目は傍聴者が40人を越え最多だったのに対して、審議委員が3人も欠席した。 10回も審議会を重ねれば  審議委員の欠席も  目立ち始めるものだ。さあ、その理由は  どんなものなんだろうか?行政当局は  しっかり 理由を聞き、把握しているのだろうか?

 私は  半分くらいしか 傍聴していないけれど、明らかに  意図的な欠席を思わせる伏線的な発言に 出会ったりする。

 審議委員の責任は、非常に重い

 審議委員の責任は、非常に重い。なぜなら、莫大な税金を使って、より良い図書館建設を決めるキーパーソンたちだからだ。

審議委員の中には、その責任の自覚が 欠落した発言も 目立ち始めた。特に、 口が裂けても発言してはいけない発言を 耳にした。『私は、図書館を あまり利用したことがない』、、、、、、。空いた口が塞がらない。呆れる。

 図書館もろくに利用したことがない審議委員に 図書館建設を審議する資格はない!

 私は、月に 二度は 図書館を利用しているが、この発言は、決して  許せるものではない!。図書館を利用するものを バカにしている、笑止千万な発言だ。百歩譲って、審議委員の中にも  図書館を利用してきた人はいるだろう。

 市民のための図書館建設の自覚をもって

 でも  でも、図書館を利用して 学び続けている私たちから見れば、そんな発言は、口が裂けても言えないはずの代物だと思います。審議委員として、自覚していない。

 審議委員の軽さに  腹立たしささえ感じる。そんな審議委員は、直ちに  辞めていただきたい!そして、今一度審議委員の選定をし直してほしい。

審議会の予定日程(小牧市のHPにも掲載)

  • 10月  3日(月)午前1時30分~ 市役所東庁舎5階大会議室
  • 10月24日(月)午後1時30分~ 市役所東庁舎5階大会議室
  • 11月  7日(月)午後1時30分~ 市役所東庁舎5階大会議室
  • 11月14日(月)午後1時30分~ 市役所本庁舎6階601会議室