読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小牧の図書館を考える会

平成26年4月に 小牧市の 山下史守朗市長は 「武雄市モデル図書館」を小牧に建設すると発表されました。  「武雄市モデル図書館」とは何か。小牧市民にとって良い物なのか、それらを市民の皆さんと考えていきたいと思います。

講演とシンポジウム              どうちがうの? 図書館の市直営と指定管理

 市民のための図書館はどんな図書館か、あって良かったねという図書館をご一緒に考えましょう。図書館づくりの第一人者である田井郁久雄さん・森下芳則さん・そして三多摩図書館研究所の方々をお迎えして、講演とシンポジウムを開催します。

1月29日(日)午後1時30分~4時20分

第1部 講演 「図書館民営化の問題と直営による運営の責任」

                  講師:田井郁久雄(元広島女学院大学准教授・図書館情報学

第2部 シンポジウム  田井郁久雄(元広島女学院大学准教授)

            森下 芳則(元田原市図書館長)

            三多摩図書館研究所所員

小牧駅前 ラピオ5階 研修室 定員72名

 どなたでも、ご参加(無料)できますが、先着順とさせていただきます。

f:id:aoiumitosora7:20161207090622j:plain