読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小牧の図書館を考える会

平成26年4月に 小牧市の 山下史守朗市長は 「武雄市モデル図書館」を小牧に建設すると発表されました。  「武雄市モデル図書館」とは何か。小牧市民にとって良い物なのか、それらを市民の皆さんと考えていきたいと思います。

図書館建設に向けての「小牧らしさ」とは

 新図書館建設に向けて、事務局から「小牧らしさ」についての意見要請がありました。世話人会などで議論した結果、会としての小牧らしさとは

「小牧らしさ」をめざした新図書館建設と

       図書館行政

第1 本館の整備及び分館を拡充して小牧らしい図書館行政をめざす。

第2 伝統文化や小牧の産業を伝え広げる新図書館建設をめざす

第3 「いつでも・どこでも・だれでも」の「サンデモ読書便」

   の実現をめざす

第4 小牧らしい身の丈に見合った新図書館建設をめざす

第5 市民の声を活かした新図書館建設をめざす

そして、次のことを要請しました。

ラピオの経過と現状を説明してください

f:id:aoiumitosora7:20170115114214j:plain

f:id:aoiumitosora7:20170115114151j:plain

 ご意見お待ちしています