読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小牧の図書館を考える会

平成26年4月に 小牧市の 山下史守朗市長は 「武雄市モデル図書館」を小牧に建設すると発表されました。  「武雄市モデル図書館」とは何か。小牧市民にとって良い物なのか、それらを市民の皆さんと考えていきたいと思います。

トップランナー方式の件は質問しないでほしい   審議会にそぐわない               議事録に載るのはまずい             と内野会長から言われた!!

 1月30日(月)第16回審議会の会議が始まる直前に、内野会長から(山田館長も同席)郷治裕子委員(市民公募委員)に対し、「トップランナー方式の件は質問しないでほしい」と言われました。

 郷治委員が理由を問うと「審議会にそぐわない」「議事録に載るのはまずい」との趣旨の話がされたと言うことです。

 会長が委員の発言を制限すると言うのは大変重大な問題であり、委員の自由な発言への権利の侵害であり、民主主義の否定につながるものと考えます。

 「審議会の自由な発言に対する制限について」

     抗議書を内野会長に申し入れた!!

  2月8日第17回審議会において、渡辺委員(小牧の図書館を考える会共同代表)は「発言制限」事実関係に対し内野会長に説明を求めた。内野会長は、発言を制限した訳でなく、あくまでも「説明したものである」と発言した。

 「トップランナー方式の件は質問しないでほしい」「審議会にそぐわない」「議事録に載るのはまずい」との発言は、説明であれ、市民公募委員が受けた思いは「発言制限」に変わりありません。

f:id:aoiumitosora7:20170209102036j:plain

f:id:aoiumitosora7:20170209102058j:plain

最終審議会の内容は次回に!