読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小牧の図書館を考える会

平成26年4月に 小牧市の 山下史守朗市長は 「武雄市モデル図書館」を小牧に建設すると発表されました。  「武雄市モデル図書館」とは何か。小牧市民にとって良い物なのか、それらを市民の皆さんと考えていきたいと思います。

「新図書館の建設計画白紙にする住民投票」を求める署名が6001筆集まりました!

f:id:aoiumitosora7:20150809163350j:plain

f:id:aoiumitosora7:20150809163444j:plain

f:id:aoiumitosora7:20150809163559j:plain

8月6日(木)に6001筆集まった「住民投票を求める直接署名」を選挙管理委員会に提出しました。同日、同じ会場で、記者会見がありました。朝日・中日新聞など新聞社&中京テレビ等のテレビ局から多くの質問がありました。翌日の新聞・テレビで報道がありましたので、市民の皆さんからは「新聞・ニュースを見たよ。」という反応が多くありました。

有効署名が2363筆以上あれば、9月議会で住民投票条例が提案されます。

議会が住民投票条例を可決すると、10月4日、市議会議員選挙と同じ日に、住民投票ができます。

小牧で初めての住民投票ができるかどうかは、議員の賛否の態度にかかっています。

党派を超えて集まった、5985人の有権者の声を議会は尊重すべきと思います。

地元の議員の方に、「市民の声を尊重してほしい!」とお願いをして下さい。