読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小牧の図書館を考える会

平成26年4月に 小牧市の 山下史守朗市長は 「武雄市モデル図書館」を小牧に建設すると発表されました。  「武雄市モデル図書館」とは何か。小牧市民にとって良い物なのか、それらを市民の皆さんと考えていきたいと思います。

山下市長なりふり構わず 市広報10/1号にも掲載

 住民投票条例の第9条に「市長は、住民投票の適正な執行を確保するため、市民が適切な情報に基づいて判断できるよう必要な情報提供を行うものとする。
2項 市長は、前項に規定する情報の提供に当たっては、中立性の保持に留意しなければならない。」と規定されています。
 私たちは緊急を要する重大問題ととらえ「住民投票の不公平の是正と選挙に向けた公報の中止を求める抗議書」を昨日提出し、9月29日(火)までに回答を求めましたが、いまだ回答はありません

 市広報が配られ 見たらびっくり(資料参照)

 別に全戸配布される「選挙公報」とほとんど一緒の内容。昨日の抗議で「公表されている情報と言うなら、市議会、教育委員会図書館協議会で反対意見もあったはずであり、その内容も公表さてた資料である。ならば、反対意見などの資料は載せないのか」と追及したら「紙面の関係もあって‥‥‥」と理由にならない、なんとしても建設したいための、市長独断の情報提供と言えるのではないでしょうか。

 中立性保持と一方では言いながら。広報4面使ったPR広報です。民主主義と公平・公正はどこ行ったのでしょうか。みなさん ご意見などお寄せ下さい。

f:id:aoiumitosora7:20150929195838j:plain

f:id:aoiumitosora7:20150929195924j:plain

    サポーター募集中 ぜひご連絡を 

 再度のお願いです。街頭宣伝、ビラ配布、街宣車の運転手などサポーターを募集しています。下記までご連絡をお願いします。期待してお待ちしています。

f:id:aoiumitosora7:20150929200308j:plain