読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小牧の図書館を考える会

平成26年4月に 小牧市の 山下史守朗市長は 「武雄市モデル図書館」を小牧に建設すると発表されました。  「武雄市モデル図書館」とは何か。小牧市民にとって良い物なのか、それらを市民の皆さんと考えていきたいと思います。

小牧の住民投票結果と今後の活動&学習

 住民投票ご協力ありがとうございました。結果はもうご存知のことと思いますが、投票率50%を超え、反対3万2352票、賛成2万4981票、7371票の差をつけて勝つことができました。
 しかし、開票結果後の市長の会見では、「いったん立ち止まって、現在の計画のどこに問題があるのか、広く市民を交えて検証した」と語ったけれど、白紙にするとも、問題の多い「ツタヤ図書館」をやめるとも言いませんでした。
 私たちは、今回の住民投票の結果を尊重させるために、広く市民のみなさんの意見を集めたいと思います。ぜひご参加していただきご意見をお聞かせ下さい。

日時:11月8日(日)午後2時から4時20分
場所:中部公民館(メナード美術館西側)4階大会議室
学習:市民のための図書館とは講師森下芳則氏(元田原市図書館長)

報告:新城市住民投票結果後の運動新城市の方)

その後:参加者との意見交換・交流

         小牧の図書館を考える会共同代表 渡辺 育代・山田 美代子

f:id:aoiumitosora7:20151017224551j:plain