読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小牧の図書館を考える会

平成26年4月に 小牧市の 山下史守朗市長は 「武雄市モデル図書館」を小牧に建設すると発表されました。  「武雄市モデル図書館」とは何か。小牧市民にとって良い物なのか、それらを市民の皆さんと考えていきたいと思います。

◯ 新図書館建設計画審議会を傍聴しましょう

 「新図書館建設計画」を議論している審議会も、6回目を迎え重要な局面に入ってきました。6月29日(水)午後2時から市役所本庁舎6階・601会議室で行われる審議会では「第6章 新図書館の資料収集目標」と「第7章 新図書館の建設計画」が議論される予定です。

◯ 学習会&総会

7月24日(日)13:00~ 小牧勤労センターで

13時35分~ 講演「瀬戸内市のまちづくりと図書館」

     講師:嶋田 学 氏(瀬戸内市図書館長)

 岡山県瀬戸内市図書館長の嶋田学さんを招いて「瀬戸内市のまちづくりと図書館」の講演を行います。

 嶋田氏は、1987年豊中市図書館をはじめ、滋賀県内の図書館など勤務された後、2011年4月から、瀬戸内市の武久顕也市長が提唱する「図書館には『人づくり』という、地域文化・教育の向上、図書館職員と併せた図書館利用者や市民の人材育成といった学習の視点が含まれ、これこそが図書館の重要な役割である」という思いに答え瀬戸内市の新図書館開設準備室長として「持ち寄り・見つけ・分け合う広場」をメインコンセプトに、瀬戸内市図書館の開館(今年6月1日)準備から関わってきた方です。

市民のみなさ~ん

    小牧の図書館つくりをご一緒にすすめましょう!

 市民のみなさんと共に、「学び合い、語り合い、市民による市民のための図書館」を築くため、「学習会&総会」を行います。

 参加費無料です。講演だけの参加もできます。

 ただし、会場の関係で定員が100名です。

 ぜひ、ご参加していただき、あなたのご意見をお聞かせ下さい。

f:id:aoiumitosora7:20160624122148j:plain