読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小牧の図書館を考える会

平成26年4月に 小牧市の 山下史守朗市長は 「武雄市モデル図書館」を小牧に建設すると発表されました。  「武雄市モデル図書館」とは何か。小牧市民にとって良い物なのか、それらを市民の皆さんと考えていきたいと思います。

小牧市教育長に要請した3項目の回答お知らせします

 2月8日新小牧市立図書館審議会から「新小牧市立図書館の建設方針についての答申」がされたことについて、3月9日小牧市教育長に要請した次の3項目の回答が3月22日にありました。

 ①「新小牧市立図書館の建設計画について」の要請と回答

 ②「審議会の自由な発言問題に関する」再申入れと回答

 ③「小牧市立図書館からの石綿飛散について」の要請と回答

とりあえず、申し入れ事項と回答をお知らせします。

小牧市立図書館の建設計画についての要請と回答

1、新図書館建設に向けての具体的なスケジュール案をお示しください。

回答 新図書館に向けての具体的スケジュールを含む市としての建設方針は、新小牧市図書館建設審議会からいただいた答申を踏まえ、現在検討中ですので、決定次第、広く公表します。

 2、建設場所、運営方法等市民が判断できる資料を示し、広く市民の意見を聞くため、市民アンケートを実施してください。

回答 建設場所等の方針決定のための市民アンケートの実施は、現時点で未定です。しかし、市民アンケートは、住民投票後に市が提案したところ、市議会からの要望を受け、まずは審議会を設置し、そこで必要と判断されれば、アンケート調査を実施することとなり、アンケート調査が見送られた経緯があります。そして、審議会の審議過程においては、必要と判断されれば、市民アンケートが実施できるように予算が確保されている中、市民アンケートに対する議論はあったものの実施には至らなかった経過があります。 

 また、審議会からの答申には、1つの意見にまとまらなかった項目においても複数の意見が記載される中、多数の意見は明記されております。そうしたことから、市としての建設方針決定までのアンケートの実施については、審議会の答申はもとより、審議経過も含めて尊重すべきと考えておりますことから、市議会とも相談するなど慎重に考える必要があると捉えています。

3、小牧市教育委員会と小牧の図書館を考える会との意見交換の場の開催を申し入れます。

回答 新図書館の建設は、貴会の共同代表であります渡辺育代氏にも委員として加わっていただきました新小牧市図書館建設審議会からいただいた答申を尊重して、市としての建設方針の検討を進めていくこととしているため、現時点で貴会との意見交換の場を設ける考えはありません。

審議会の自由な発言問題に関する再申入れ

1、第16回目審議会の会議直前に郷治裕子委員に対し、内野会長から(山田館長も同席)「トップランナー方式の件は質問しないでほしい。」、「審議会にそぐわない。」とか「議事録に載るのはまずい。」との趣旨の発言があったのか、確認されたのか教えてください。

回答 第16回審議会の会議直前に内野会長から郷治委員に話された趣旨と内野会長の発言に対する郷治委員の受け止め方については、平成29年2月8日開催されました第17回審議会において、内野会長と郷治委員からそれぞれ話がありました。また、実際には、平成29年1月30日に開催されました第16回審議会において、郷治委員からは、トップランナー方式についての質問がなされ、その際内野会長からは、その質問を制限することはありませんでした。このようなことから、前回回答のとおり、改めて教育委員会が事実関係を調査する考えはありません。

2、発言があったのであれば内野会長の発言は「委員の自由闊達な発言への権利侵害であり、民主主義の否定」に繋がる大変重大な問題ととらえられるのか、お聞かせください。

3、内野会長が行った行為は「憲法第19条 思想及び良心の自由は、これを侵してはならない。」に該当しない発言と考えられるのかお聞かせください。

回答 今回の件については、内野会長の考えと郷治委員の考え方に相違があることから、教育委員会としては、2・3に対する回答は差し控えます。

4、この件で「教育委員会」としてどのように議論されたのかお聞かせください。

回答 今回の件については、教育委員にも報告しており、教育委員全員から上記のとおりの見解を頂いています。

小牧市立図書館からの石綿飛散について

1、健康に影響する飛散状況ではないとされた根拠をお教えください。

回答 専門の調査会社により、図書館煙突の断熱材に含まれる繊維飛散調査を行った結果、煙突出口付近でアスベストを含む繊維の飛散が検出されたものの、建屋内、野外の総繊維数濃度はすべて定量下限値未満であるとの報告を受けております。

2、検出された石綿の種類及び濃度等の分析結果を公表してください。

3、石綿処理計画(処置時期、処理期間、処置方法等)についてお教えください。

回答 2・3について、現在、アスベスト対策工事費等の補正予算市議会に上程する準備を進めておりますが、その議決をいただきましたら、現状と対策工事の概要を公表していきたいと考えております。

なお、今後、対策工事を行う際は、適宜、十分な周知を行っていきたいと考えております。