読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小牧の図書館を考える会

平成26年4月に 小牧市の 山下史守朗市長は 「武雄市モデル図書館」を小牧に建設すると発表されました。  「武雄市モデル図書館」とは何か。小牧市民にとって良い物なのか、それらを市民の皆さんと考えていきたいと思います。

市民の声活かした図書館つくろう                 三つの選択肢のシール投票

 渡辺共同代表他6名が、アピタ小牧店前で講演会の宣伝と図書館の建設場所「現図書館のリニューアル」「ラピオに移設」「駅前に新図書館建設」の三つの選択肢から選ぶシール投票を実施しました。多くの方が足を止め「お金のかからない方法が良い」とか「ラピオの4階空店舗になったから」などシールを貼っていきました。
 一番多かったのは 『現図書館のリニューアル』
 一時間弱の行動でしたが、75人の方が投票されました。
  現図書館のリニューアル⇒45票(60%)
  駅前のラピオに移設  ⇒15票(20%)
  駅前に新図書館建設  ⇒14票(19%)
  その他(郊外に新築) ⇒ 1票( 1%) でした。
みなさんのご協力・ご参加お待ちしています
 次回 23日(火)10時50分から 小牧高校前
     〃    11時30分から 図書館前

f:id:aoiumitosora7:20160218180839j:plain